岩手県盛岡市ミュージックストア「サウンドチャンネル」  レコード、CD、カセット、DVD、中古盤!ご不要となったレコード高価買取中!

HIROSHI MATSUI (松井寛) / LOVE FROM TOKYO 1991 - 2003 -2LP- SOV021

5,980円(税込)

購入数
Artist&Title : HIROSHI MATSUI (松井寛) / LOVE FROM TOKYO 1991 - 2003 -2LP-
Label : SOUND OF VAST
Format : 2LP
Tracklist

A-SIDE
Crazy Love
Call You Back
Little Bit Of Our Love

B-SIDE
Samba De Howa Howa
Love Luv Rendez-vous

C-SIDE
(Earth In) Blue
Dancing On Mars
Tsun-Ban-Tsun-Yeah

D-SIDE
Super Love
Love Me One More Time


【ハウス Once Upon A Time In Japan...への参加、Studio Muleでの再発など、90年代の日本のハウスにおける重要プロデューサー、松井寛 による貴重な音源をコンパイルした2枚組が、Sound Of Vast からリリース!!初のリイシュー音源から未公開音源を含めた全10曲!】


こちらはBushmanが歌うBobby Caldwellのソウル・クラシック"What You Won't Do for Love"!
Bushmanの深みのあるソウルフルな歌声とキレのあるパワフルなリズムが爽快な逸品。

Rush Hourからの『(Earth In) Blue』(2022年)、Studio Muleからの『Samba De Howa Howa』(2019年)などのエポックメイキングな復刻を経て、日本の作家、Hiroshi Matsuiの幻の作品を収録したアルバム『A Love From Tokyo 1991-2003』がSound Of Vastよりリリースされる。

Hiroshi Matsui は1986年以降から現在に至るまで、多数のコマーシャル音楽/歌謡曲/ポップスの作編曲を行っている「職業音楽家」だ。本作に収録されている楽曲は、その職業音楽家としての活動と並行してゲリラ的に自主制作・発売されていた、ダンス・ミュージック群だ。そのうちの一つ、1992年に限定300枚プレスでリリースしていた"Samba De Howa Howa"が、[King Street] にライセンスされ『Sounds Of Far East Dance Music - Compilation Vol 1』(1993年) にSoichi Teradaの"Sun Shower" 等と共に収録されたことは、アンダーグラウンドなハウス・ファンの知るところだろう。彼のリリースはその内容と希少性から、中古市場でカルト的な人気を獲得。そして、先述の復刻盤やBrawther & Alixkunが監修した『ハウス Once Upon A Time In Japan...』(2015年) を経て、現代のフロアに蘇りつつあった。

本作には、初復刻となる楽曲や、これまで未公開であった自身のWANT YOU!! Recordsの秘宝音源を含む、1991年から2003年に制作された10曲をコンパイル。1991年に日本の大手レーベルAlfa Music傘下よりリリースされたCDミニアルバム『Call You Back』に収録されていた、感涙のピアノ・ハウス・アンセム“Crazy Love”、ブレイクビーツ・ハウス・バンガー“Call You Back”と、初復刻となる2曲で本作の幕が開く。まずここで、Hiroshi Mastuiの楽曲がエヴァーグリーンであることが確信できる。“(Earth In) Blue” (1999年) にも参加した日本人ヴォーカリストSuzi Kimを迎えた“Little Bit Of Our Love” (1993年) や“Super Love” (2003年) は、90年代ーー最初のハウス黄金期を想起させる多幸感で溢れ、“Love Luv Rendez-vous” (1994年) や“Dancing On Mars” (1994年) はさながら初期シカゴ・ハウスの亜種のように展開する。今やよく知られたアンセム“Samba De Howa Howa” (1992年) やジャッキンなアシッド・ハウス“Tsun-Ban-Tsun-Yeah”の忙しないアレンジメントは、現行のフロアをも狂騒に導いてくれるだろう。そして、待望の未公開曲“Love Me One More Time” (1993年制作) で、本作は締め括られる。

『A Love From Tokyo 1991-2003』の楽曲では明らかに同時期のUS産ハウス作品が参照されつつも、氏の本業でも培われた作編曲家としてのメロディー・センスや構成力が発揮され、他と一線を画す個性が溢れている。どこかで聴いたことがあるようにも思えるし、全く新しい何かのようにも思える。つまり本作はパラレルな過去を顧みるかのような不思議な音楽体験の源であり、その体験にこそ、氏のハウス作品のテーマである“愛”が見出せるのかもしれない。



■ ゆうメール・定形外郵便がご利用可能です ■
※【7インチ、CDの場合】3枚まで《ゆうメール(全国一律: 300円)》での発送が可能です。
※【12インチ、LPの場合】1枚まで《定形外郵便(全国一律: 650円)》での発送が可能です。
※【12インチ、LPの場合】3枚まで《定形外郵便(全国一律: 850円)》での発送が可能です。
※ 複数枚組商品は、枚数に応じたカウント数となります。
※ 上記配送方法は、ご利用前に必ず【特定商取引法に基づく表記】をご確認の上お買い求めください。

おすすめ商品